Music Life

このブログでは、私が好きな音楽、映画などを中心に紹介していきます。

【日本語ラップ】最近見つけたかっこいい3曲!

f:id:travel30:20190514063001j:plain

36記事目!!

 

こんにちは!

 

今回は、最近見つけたかっこいい日本語ラップ曲を紹介したいと思います!

 

これぞ日本語ラップという曲でめちゃくちゃカッコいいので是非聴いてくださいね!

 

歌詞は耳コピなので間違っているかもしれません(・_・;)

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------

1.令和 feat. HERENA × 阿修羅 (Prod. Yuto.com™ & Kiwy)

 

歌詞

酸いも甘いも噛み分けてきた 正直者こそ美しく咲き誇ろう 人でなしこそ馬鹿を見ていく時代

語り継がれし三十と一年の愛

終わり迎え始まる 新たなる幕開け 臨む朝日 人々が繋いでくれた魂

永遠に誓う平和 目を開けた先のロード 次の景色 見に行こうと踏み出してる1歩

煌めきと輝きを放つ空の模様は 鮮やかなcolorで染まる今日限りの贅沢

ゼロからのスタートだが過去は片隅に 変わる時代 春の月探す 交わした杯

確かな決意 結ぶ絆 大切な愛 これはリアル 俺らの美学は前説じゃない 弱さ武器に強さ見せる

幸せを掴むため 拳握るよりもマイク握り今歌うだけ

ホコリまみれボロボロになった心にも誇りもてばここに残してゆける俺の心意気

探していた物が見つかったんだ取り返したい 今 令和の鐘を鳴らす

酸いも甘いも噛み分けてきた 正直者こそ美しく咲き誇ろう 人でなしこそ馬鹿を見ていく時代

語り継がれし三十と一年の愛

俺は俺と抗う 音楽で表す やってやるよ必ず 馬鹿らしく羽ばたく

泥臭さによって作り出された美しさ 叫んでは涙流す だが決して俯くな

光があるからこそ影が生まれる 火が燃える限り煙は上がり続け雲と化す

当たり前のこともいずれ当たり前じゃなくなる 隣にいるヤツらだっていずれはいなくなる

出会いと別れの季節 桜が散る通路 時代は変わるが 景色などはなにも変わらねぇ

不条理 あるが作り続けていくストーリー 金よりも大切なもん見つけたんだようやく

勝ち上がるためにも己磨きついていくさ 成り上がると言い切る この時代だからこそ

馬鹿な小僧が知った何よりの宝物 令和に平和の鐘を鳴らす

酸いも甘いも噛み分けてきた 心の中で生まれ続ける激しい痛み 人でなしこそ朽ち果てていく時代

語り継がれし三十と一年の愛 酸いも甘いも噛み分けてきた

正直者こそ美しく咲き誇ろう 人でなしこそ馬鹿を見ていく時代 語り継がれし三十と一年の愛

 

 

 ----------------------------------------------------------------------------------------------------------------

 2.輪入道 / FAMILY (Yuto.com™&Kiwy Remix)

 

 歌詞

寂しさとともにサランラップかけた冷えた料理 ずっと待って食卓で独り 

今日も遅くなるらしい 溜息スルーされたLINE つけっぱのテレビ

新しく買った自分で動く掃除機 帰ってくるボチボチもうじき 

無理やり納得させる強引に どうしてうまくいかない思い通りに

どうだっていいことで喧嘩した昨晩 吐き捨てたあんたと家族なんてもうたくさん

でも悪いとここっちも超あるじゃん 貧乏 こんな時間にお客さん

どうせ宗教の勧誘だ宅急便 帰ってもらおう早急に 予想外の報告 

それはいつも唐突 受話器を落とす 空白と孤独 いつもありがとうって一言でいい

言ってあげてほしい 大事な人に ありふれたセリフだと恥ずかしがらずに

それすら言えなくなっちまう前に いつもありがとうって一言でいい 

言ってあげてほしい大事な人に 言わなくてもわかるよと目を背けずに

手遅れになっちまうその前に これは現実逃避のきれいごとじゃない 

言葉にして伝えたい感謝や愛 大人になるということもなかなかない

毎日が忙しないしスピードも半端じゃない 子供の頃に見た星空みたいに

無限に広がる世界は繰り返し たまには足を止めて振り返り 

人に見せない陰徳を積み上げに 回る車輪が坂を上がる 荷物を減らして肩を叩く

罪の清算 まだまだ終わらず ごみ捨て場を漁る朝のカラス

この町は何も変わらず突っ立って 流されてたまるかって突っ張ってる

夢中になってたバトルとサイファー 本音をこぼした家族との会話 

いつもありがとうって一言でいい 言ってあげてほしい大事な人に

ありふれたセリフだと恥ずかしがらずに それすら言えなくなっちまう前に 

いつもありがとうって一言でいい 言ってあげてほしい大事な人に 

言わなくてもわかるよと目を背けずに 手遅れになっちまうその前に

汚れ切ったつもりでもまだ未熟 もっと濃くて深いって今なら気づく 

世間知らずのガキが履lく赤い靴 つのったジレンマが日常を破壊する

嵐の日々でも忘れるなLOVE 会えなくなる時は突然会えなくなる 

戻らぬ現実 笑えなくなる もう一度甘えたくなる 

いつもありがとうって一言でいい言ってあげてほしい 大事な人に 

ありふれたセリフだと恥ずかしがらずに それすら言えなくなっちまう前に 

いつもありがとうって一言でいい 言ってあげてほしい大事な人に

言わなくてもわかるよと目を背けずに 手遅れになっちまうその前に

 ----------------------------------------------------------------------------------------------------------------

3.阿修羅 / One Day (Prod.Yuto.com™)

 

歌詞

応援してくれている同級生に そして応援してくれてた星となった親友

自慢させてやりてぇ 何年後になるかな もうちょい待っててくれよ

CDも渡すから 限られて縛られた人生を解いて あの人に向けて字は一生の思い出

ファンじゃなくて一人のラッパーとしてみて欲しい 

初めて交わした場所で乾杯をして欲しい 我武者羅にマイク握り情熱を持続し

届かねぇの百も承知 追いかけた夕日 仁義なき戦いの中にあった流儀

立てることを夢見ていた大舞台の中心 傷重ね気付かされたことばかりだホントに

音楽に出会って感じられた喜び 言わせてくれいつか俺がレペゼンと

新潟県上越市 My element

いつか胸を張ってラッパーと名乗れるくらいに売れてやるから

いつかあの日固く結んだ約束も必ず果たしてやんだよ

いつか俺のこと歌が狭い世間に届くように念じた

居場所なき旅人の居場所 なれるまでは歌い続けるだけ 

1が並ぶ通知票 音楽は4か5 白い目で見られながら馬鹿にされた放課後

ロクでもない大人ばかり見てきたから歳をとるのが怖い 無意味な力だ

東京から渋谷 駆け抜けたスクランブル 希望を持てたこの言葉ですぐ解決

叶うか否かなんて動かないと始まらん 変わらないと分からないんだ おい神様

俺はケジメもクソもない空に叫んだ 昔の自分ならそれはできなかった

わりぃがラッパーなんて情緒不安定だぜ クソッタレたガキが歌い繋いでくだけ

スポーツも出来なければ勉強も不得意 夢の地図を描いた理想には遠い

世話になった先輩 恩返しするぜ これは音の中で出来る唯一無二の音楽だぜ

いつか胸を張ってラッパーと名乗れるくらいに売れてやるから

いつかあの日固く結んだ約束も必ず果たしてやんだよ

いつか俺のこと歌が狭い世間に届くように念じた 

居場所なき旅人の居場所 なれるまでは歌い続けるだけ

この間あんたらに仕事するのは 何のためって聞かれてラップする為とカッコつけた

何も考えてないなどと色々言われたが 本心はラップで食わせていきたいんだぜ

あんたが言ってた夢の一軒家 それに対し俺も情熱をもってんだ

世話かけてばかりで本当にごめんな 辛い過去も幸せの未来に変える だから

いつか胸を張ってラッパーと名乗れるくらいに売れてやるから

いつかあの日固く結んだ約束も必ず果たしてやんだよ

いつか俺のこと歌が狭い世間に届くように念じた 

居場所なき旅人の居場所 なれるまでは歌い続けるだけ

 ----------------------------------------------------------------------------------------------------------------

 以上、最近見つけたオススメ日本語ラップでした!

 

the 日本って感じの曲でカッコいいですよね!特にトラックがやばいです(^^♪

 

またオススメできる曲が見つかったら紹介します!

 

ではこの辺で(^^)/

 

にほんブログ村 音楽ブログ 好きな曲・好きなアルバムへ 

おすすめ映画「カニングキラー」を紹介!

f:id:travel30:20190511154951j:plain
35記事目!!

 

こんにちは!

 

今回紹介するのは映画「カニングキラー」です!

 

こちらは2007年に公開された映画です。

 

※若干のネタばれも含まれますのでご注意ください

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

キャスト

 ティム・マンフリー            俳優ドミニク・パーセル

アビバ・マスターズ          女優ブルック・ラングドン

ティーブ・ジョンソン        俳優オーランド・ジョーンズ

ジェイコブ・クリーグ         俳優ユルゲン・ポロホノフ

マット・コリンズ           俳優ギデオン・エメリー

ジョジョ               女優ガブリエル・マレマ

ロジャー・シャープ          女優パトリック・リスター

 

監督

マイケル・ケイトルマン

 

脚本

ジョン・ブランカトー

マイケル・フェリス

 --------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

予告

  --------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

あらすじ&感想

ブルンジ共和国の湿地帯で大量の射殺遺体が発見され、それを調査しにきていた白人女

 

性が巨大な生物に襲われ命を落とします。

 

主人公はニューヨークのテレビ局に勤めるプロデューサー。

 

会社の命令でこの事件の取材をすることになり、1人の動物レポーターとカメラマンの

 

3人で現地に向かいます。

 

そこで地元の人々が恐れる「グスタヴ」という巨大なワニの存在とリトル・グスタヴと

 

いうワニよりも冷徹とされる支配者の存在を知ります。

 

何人かの現地の兵士を連れ巨大ワニ「グスタヴ」を大きなゲージで捕獲を試みる取材班

 

だったがそこから巨大なワニとリトルグスタヴの恐怖を体験する・・・という話です。

 

この映画で登場する強大なワニ、グスタヴは実際に存在するみたいですね!

 

6mを超えるナイルワニで別名ギュスターヴとかグスターヴと呼ばれ、噂では300人

 

以上の被害者が出ているとか・・・。怖すぎる*1

 

最初はB級映画ぽかったので期待はあまりしていなかったのですが、見たらちゃんとし

 

たシナリオ、CGも10年前としてはかなりリアルだったので楽しく見れました(^^♪

 

そしてなによりこの映画のいいところはワニの恐怖だけではなく、人の怖さもよく表現

 

できている所だと思います。

 

舞台となるブルンジ共和国の内情や内戦の悲惨さがよく表現できているいい映画でした!

 

 巨大生物とか大好きな人にもオススメできる映画だと思います。

 --------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

 

 他にもブラックウォーターやマンイーターなど巨大ワニを題材にした映画がありますの

 

でそちらも是非見てください!

 

やっぱり巨大生物ってロマンありますよね(^^)

 

機会がありましたら上の映画も記事にしますので見てくださいね!

 

では(^^)/

 

にほんブログ村 音楽ブログ 好きな曲・好きなアルバムへ 

*1:+_+

おすすめ映画「ロストバケーション」の紹介!

f:id:travel30:20190510185553j:plain

34記事目!!

 

こんにちは!

 

今回は、映画「ロストバケーション」について紹介します!

 

この映画は2016年に公開された映画です。

 

 

※若干のネタばれも含まれますのでご注意ください

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

キャスト

ナンシー          女優ブレイ・クライヴリー

カルロス          俳優オスカル・ハエナダ

ナンシーの父親       俳優ブレット・カレン

ナンシーの母親       女優ジャネール・ベイリー

クロエ           女優セドナ・レッグ

 

監督

ジャウム・コレット=セラ

 

脚本

アンソニー・ジャスウィンスキー

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

予告

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

 あらすじ&感想

医師になるために勉強漬けの主人公ナンシー。

 

母親が亡くなってしまい、父と妹の世話、勉強に追われる毎日だが少しの休暇を利用し

 

てサーフィンに出かけます。

 

そこは今は亡き母親が教えてくれたあまり人の来ないきれいなビーチ。

 

久しぶりの休暇を満喫しようと早速海に入るのだが、そこには巨大なサメが潜んでい

 

て襲われてしまいます。

 

浜辺から200m位の所にある小さな岩場に命からがら逃げ延びたのだが・・・。

 

という内容です。

 

この映画の見どころは逃げられそうで逃げれないという絶妙な絶望感だと思います。

 

人が滅多に訪れないので助けも来ないし、船もいないという絶体絶命な状況・・・。

 

想像するだけで怖いですね*1ブルブル

 

サメの最初の登場シーンもめちゃくちゃリアルで迫力がありました(^^)

 

もちろんサメはCGなのですが、凄くリアルで最近の技術にも驚かされましたね。

 

ジョーズとはまた違った面白さ、怖さがある映画でした!

 

後、舞台となるビーチがとにかくきれいでそれだけでも見る価値があると思います!

 

撮影場所はオーストラリアのロードハウ島という人口350人くらいの小さな島みたい

 

ですね。一度は行ってみたい(*´Д`)

 

主人公役のブレイク・ライヴリーもすごく綺麗な女優さんで演技も素晴らしいです!

 

ロケーション、シナリオ、キャストどれも素晴らしいので是非一度見てみることをオス

 

スメします!

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------- 

最近気温も高くなってきてそろそろ海に行きたくなる人も多いのではないでしょうか?

 

海に行く際はくれぐれもサメに注意してくださいね!

 

その点私は泳げないので浜辺でゴロゴロしてるだけなので安全ですね('_')

 

では、今回はこの辺で!

 

にほんブログ村 音楽ブログ 好きな曲・好きなアルバムへ 

*1:+_+

おすすめ映画「ローン・サバイバー」の紹介!

f:id:travel30:20190508122801j:plain

33記事目!!

 

こんにちは!

 

今回は、オススメ映画「ローン・サバイバー」を紹介したいと思います!

 

こちらは、2013年に公開された戦争映画です。

 

※若干のネタばれも含まれますのでご注意ください

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

キャスト

・マーカス・ラトレル      俳優マーク・ウォールバーグ  

・マイケル・マーフィ      俳優テイラー・キッシュ      

・ダニー・ディーツ       俳優エミール・ハーシュ

・マシュー・アクセルソン    俳優リック・バナ  

・エリック・クリステンセン   俳優アリ・スリマン

・他

 

監督&脚本

ピーター・バーグ

 

原作

マーカス・ラトレル

パトリック・ロビンソン

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

予告

       

 --------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

 あらすじ&感想

この作品はネイビーシールズが体験した実話をもとに作成されています。

 

 アメリカの特殊部隊ネイビーシールズイスラム主義組織タリバンの指導者暗殺任務に

 

向かいます。アフガニスタンの山岳地帯から敵の拠点を偵察し、可能ならば幹部を殺害

 

をするという作戦を遂行中に現地人の羊飼い3人に見つかってしまいます。

 

3人を拘束するも殺害するわけにはいかず開放してしまい羊飼いの1人がタリバンにネ

 

イビーシールズの存在をバラされてしまいます。

 

そこからネイビーシールズタリバンの地獄の銃撃戦に発展し・・・という内容です。

 

この映画は実際にあった話に基づいて作られたということを見る前に知っていたので絶

 

望感が半端ではなかったです・・・。

 

いくら特殊部隊といえど数百人の武装集団を相手にしたら無理だと普通なら諦めてしま

 

いますよね。多分私なら諦めます(*_*)

 

ですが、常人ではとても耐えられない状況の中でも決してあきらめず仲間と協力して戦

 

う姿には感動しました!

 

特殊部隊の凄さや現代の戦争の悲惨さがすごく伝わってくる作品だと思いました。

 

この作品の原作となる本が出版されているのですが、タイトルがネタバレも含まれてい

 

るため今回は紹介しないでおきます(*_*)

 

戦争映画を面白いと表現するのは個人的にどうかと思ってしまうのですが、この作品は

 

是非たくさんの人たちに見てほしいと思える映画でした!

 

では今回はこの辺で(^^)/

 --------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

 

 

  

にほんブログ村 音楽ブログ 好きな曲・好きなアルバムへ 

おすすめ映画「STEP UP」の紹介!

    f:id:travel30:20190507092817j:plain

32記事目!!

 

こんにちは!

 

今回は、私が大好きな映画「STEP UP」を紹介したいと思います!

 

こちらは、2006年に公開された映画でジャンルは青春映画です。

※若干のネタばれも含まれますのでご注意ください

------------------------------------------------------------------------------------------------------------- 

キャスト

主人公  :タイラー・ゲイジ     俳優チャイニング・テイタム

ヒロイン :ノーラ・クラーク     女優ジェナ・ディーワン

  

監督   :アン・フレッチャ

脚本   :デュエイン・アドラーメリッサ・ローゼンバーグ

 ------------------------------------------------------------------------------------------------------------- 

予告

        

  ------------------------------------------------------------------------------------------------------------- 

あらすじ&感想

 おちこぼれのヤンチャな高校生タイラーがあることがきっかけで芸術学校でバレエダン

 

サーを目指しているノーラと出会います。

 

ストリートダンスが得意だった主人公タイラーにバレエダンスの練習相手を頼み一緒に

 

練習するようになります。

 

一緒に練習を重ねるうちにお互いに惹かれていく2人の恋愛模様や今までひどい生活を

 

していたタイラーが夢を持つことや、夢に向かって努力をするということの大切さを知

 

り替わっていく姿に感動する作品です。 

 

ダンス映画としても面白いし、青春映画としても 面白いです!

 

そのバランスが素晴らしくどちらのジャンルとしても見れると思います!

 

やっぱり夢を持つこと、夢のために努力することってすごくいいことだなって思わせて

 

くれた作品ですね(^^♪

 

夢があってもどうせ無理だとか、努力はしてるけどそれが辛いと思っている方たちに勇

 

気を与えてくれる素晴らしい映画だと思います!

 ------------------------------------------------------------------------------------------------------------- 

挿入歌

・Samantha Jade - Step Up

 

 

 ・Sean Paul - Give It Up To Me (feat. Keyshia Cole)

 

 

 ・Petey Pablo - Show Me The Money

 

  ------------------------------------------------------------------------------------------------------------- 

ちなみにSTEP UPはシリーズ化されており、現在は全部で5作まででています。

 

全シリーズ面白いのですが、3位からはダンス色が強いのでストリートダンスに興味が

 

ない人からしたらちょっと微妙になってしまうかもしれませんね(^^;)

 

ただ、ダンスシーンはシリーズを重ねるごとに迫力や規模が大きくなっているので出来

 

れば全部見てほしいですね(^^)

 

以上、私のオススメ映画「STEP UP」の紹介記事でした!

 

この作品を少しでも面白いと思っていただけたら嬉しいです(^^♪

 

では(^^)/

 ------------------------------------------------------------------------------------------------------------- 

STEP UP
 
Step Up Soundtrack [Clean]

Step Up Soundtrack [Clean]

 

 

にほんブログ村 音楽ブログ 好きな曲・好きなアルバムへ

最高のカッコいいバンドNickelbackのオススメ15曲!

f:id:travel30:20190505005123j:plain

31記事目!!

 

こんにちは!

 

今回はカナダの人気ロックバンド「Nickelback」のオススメ15曲を紹介します!

 

 Nickelback(ニッケルバック)はカナダ出身の4人組ロックバンドでこれまでに5000万枚以上の売り上げがあるカナダを代表するロックバンドですね!

 

そんなNickelbackの個人的オススメ15曲を紹介したいと思います(^^)

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------

1.Nickelback - Photograph

 

 

 2.Nickelback - Savin' Me

 

 

 3.Nickelback - Someday

 

 

 4.Nickelback - How You Remind Me

 

 

 5.Nickelback - Rockstar

 

 

 6.Nickelback - If Everyone Cared 

 

 

 7.Nickelback - When We Stand Together

 

 

 8.Nickelback - What Are You Waiting For?

 

 

 9.Nickelback - Edge Of A Revolution

 

 

10.Nickelback - Home

 

 

 11.Nickelback - After The Rain

 

 

12.Nickelback - Song On Fire

 

 

 13.Nickelback - Trying Not To Love You

 

 

 14.Nickelback - I'd Come For You

 

 

 15.Nickelback - Far Away

 

 -----------------------------------------------------------------------------------------------------------

以上、Nickelbackの個人的オススメ15曲でした!

 

やっぱり最高にカッコいいですね!

 

私の周りにはあまり知っている人が居ないのでこの記事でもっとたくさんの人に

 

Nickelbackを知ってもらえたら嬉しいです(^^♪

 

では(^^)/ 

にほんブログ村 音楽ブログ 好きな曲・好きなアルバムへ

平成の私的神曲ランキング30! 洋楽POP編

f:id:travel30:20190502213230j:plain

30記事目!!

 

こんにちは!

 

今回は、洋楽POP個人的オススメランキングを作ってみました!

 

POPミュージックの定義がよく分からないので違うジャンルが入っているかもしれませんがご了承ください<(_ _)>

 

 他ジャンルのランキングもありますので是非見てください! 

平成の私的神曲ランキング30! 洋楽ロック編 - Music Life

平成の私的神曲ランキング30! 日本語ラップ編 - Music Life

平成の私的神曲ランキング30! 邦楽編 - Music Life

平成の私的神曲ランキング30! ジャパニーズレゲエ編 - Music Life

平成の私的神曲ランキング30! 洋楽ヒップホップ編 - Music Life

 

 ※このランキングは個人的に好きな曲をランキング化したものなので売り上げ等は関係ありません。

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

30.Meredith Andrews - You're Not Alone

 

 29.Against The Current - Gravity

 

 28.Beauty And A Beat - Justin Bieber (Alex Goot, Kurt Schneider, and Chrissy Costanza Cover)

 

 27.Ed Sheeran - Shape of You 

 

 26.OWL CITY - Hot Air Balloon

 

 25.Daniel Powter - Bad Day

 

 24.Vanessa Carlton - A Thousand Miles

 

 23.Backstreet Boys - I Want It That Way 

 

 22.twenty one pilots: Stressed Out

 

 21.Evanescence - My Immortal 

 

 20.Adam Lambert - Whataya Want from Me

 

 19.Panic! At The Disco: Don't Threaten Me With A Good Time

 

 18.Taylor Swift - Long Live

 

 17.Owl City - Fireflies

 

 16.Maroon 5 - Girls Like You ft. Cardi B

 

 15.Charlie Puth - One Call Away 

 

 14.WALK THE MOON - Shut Up and Dance

 

 13.Miley Cyrus - Party In The U.S.A.

 

 12.MAGIC! - Rude

 

 11.The Script - Hall of Fame  ft. will.i.am

 

 10.Don Omar - Danza Kuduro ft. Lucenzo

 

9.James Blunt - You're Beautiful

 

 8.Passenger - Let Her Go

 

 7.Owl City & Carly Rae Jepsen - Good Time

 

 6.Taylor Swift - 22

 

 5.Carly Rae Jepsen - Call Me Maybe

 

 4.Lukas Graham - 7 Years

 

 3.Panic! At The Disco - High Hopes

 

 2.Florida Georgia Line - Cruise (Remix) ft. Nelly

 

 1.Ed Sheeran - Galway Girl

 -------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

以上、個人的オススメランキング洋楽POP編でした!

 

今回はジャンル分けが結構難しくて特に大変でした(^^;

 

wikiによるとロックミュージックをもっとソフトな感じにしたのがポップミュージック

 

みたいですね。

 

うーん、なかなか難しい(・_・;)

 

もっと勉強しないとですね・・・

 

では、今回はこの辺で(^^)/

にほんブログ村 音楽ブログ 好きな曲・好きなアルバムへ